高齢者割引を使って買うことはできるのか?

- 高齢者割引を使って買うことはできるのか?

キャンピングカーで旅しよう

高齢者割引を使って買うことはできるのか?

高齢者ともなると、仕事は定年を迎えてのんびり過ごしているなんて人も多いでしょう。なので、収入も年金だけと言うのも珍しくありません。せっかく飛行機に乗るときには、運賃は抑えたいというのが本音でしょう。

国内の旅行だと、格安航空券でもあちこちに行けます。ならば、他でも見かける高齢者割引やシルバー割引があれば利用したいと思いませんか。

スカイマークではシニアメイト1

高齢者専用の運賃としては、シニアメイト1が用意されており、他の運賃と比べると安くなっています。
そして利用条件の年齢としては、60歳以上となっております。他の航空会だと年齢が65歳以上が多いので、利用しやすいメリットがあります。

また予約については、前日からとなっております。前日の朝7時から当日の出発前まで予約が可能です。他だと当日しか発売されないこともあるので、利用しやすいと言えます。ただし、空席があれば発売されると言うものなので、必ずしもどの便でもこれで買えるというわけでないてす。ここは気をつけておきましょう。

スターフライヤーではスターシニア

海にかかる橋

スターフライヤーでも、高齢者向けの割引運賃があります。スターシニアと呼ばれるもので、こちらは搭乗2ヶ月前から搭乗前日まで予約が可能となっています。これだけ、長い期間の高齢者向けの運賃で購入できるところはなかなかありません。
年齢はスターフライヤーよりも少し上がって、65歳以上となります。
あと、路線が元々スターフライヤーは少ないのですが、スターシニアが使えるのも羽田から北九州、羽田から福岡、羽田から関西国際空港、中部国際空港から福岡と限定的です。少し利用できる人は絞られてしまうでしょう。
とはいっても、うまくいくと最大で50%近く割引されるようですので、利用できるのであれば、積極的に利用しましょう。

ソラシドエアはシニア割引

ソラシドエアも用意しており、こちらは65歳以上となります。また、2ヶ月前から当日までと利用できるので、前もって予約することも可能です。
ただし、変更することは不可ですので、変更したいときには払い戻しを受けてからとなります。また割引率が低いとの声 もあるので、早割の75日前から1日前までのものでこれらが予約できないときに使った方がいいとでしょう。よく比較してから購入しましょう。

まずは確認をしてみよう

高齢者割引がないと言う航空会社もあります。まずは確認して、他の早割と比較しながら選ぶようにしましょう。
格安航空券で高齢者も、国内の旅行を楽しみましょう。